ヴァージンココナッツオイルの使い方は工夫次第でいろいろ、毎日使って美しくなりましょう!

ココナッツオイル

ヴァージンココナッツオイル使い方

ヴァージンココナッツオイルっていうと飲むだけじゃないんです。

いろいろな使い方があります。

スポンサーリンク

ココナッツオイルに興味が出てきたあなたなら、もっと枠を広げて同じココナッツオイルを2倍も3倍にも楽しむようにしてください。

食べることや飲むことだけではなく、美容にも使えるからこんなに人気が出ているんです。

食べるヴァージンココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルでも精製されておらず、香りも甘いのがヴァージンココナッツオイルです。

基本的には無添加で化学物質を一切含んでいません。

成分にはラウリン酸やビタミンEが豊富に含まれています。

さらに飽和脂肪酸オイルなのでダイエット効果も大きくなっています。

食事に取り入れる場合は、揚げ物やトーストのときにヴァージンココナッツオイルを入れるようにすると今までとは別次元の香りが楽しめます。

もちろん、サクサクで消化吸収にもいいからおススメです。

飲むヴァージンココナッツオイルの使い方

ヴァージンココナッツオイルは、飲むときに使うほうがはるかに多いかもしれません。

例えば、紅茶やコーヒーを飲むときです。

あるいは、緑茶やホットミルクなどにも混ぜることができます。

できれば、温かい飲み物のほうがいいでしょう。

飲み物に混ぜて飲む場合は、その香りを堪能できます。

また、唇に触れたオイル成分がプリプリで色っぽく見えるので、ここぞというときに飲み物にヴァージンココナッツオイルを入れてみてはどうでしょうか?

美容に使うヴァージンココナッツオイル

ヴァージンココナッツオイルは、夏の日焼けをしたときに、鎮痛薬として使用することがあります。

しかし、それよりも美容ケアを行うために、体に直接塗るといった使い方が好評です。

ヴァージンココナッツオイルに豊富に含まれるビタミン、カリウム、マグネシウムなどが、美肌やむくみ解消、新陳代謝を活発にさせる効果が期待できます。

基本は保湿を目的にするといいかもしれません。

肌にも優しく、髪の毛に使用すれば、ツヤが出てダメージヘアも解消し、サラサラヘアに生まれ変わります。

まとめ

ヴァージンココナッツオイルは、健康サプリメントとして食べるだけではありません。

食べたり、飲んで体に取り入れる方法もあります。

美容に使うときには、顔や肌に直接塗ることもあります。

いずれにしても、天然成分ですから肌にも優しく、ほのかな香りもしっかりと楽しめます。

スポンサーリンク
画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/anshintsuuhan/coconut-001/