姓名判断の上手な使い方

姓名判断,上手,使い方

姓名は一度付けるとなかなか変えることは出来ません。
しかも自分で名前を選ぶことも出来ません。
そのため姓名判断をしてみて自分の名前の画数が悪かったりするととてもショックな
気持ちになってしまうのは想像に難くありません。

スポンサーリンク

私自身も占い方によって画数が変わる漢字を使っているのでどっちが本当なのか
わからないと感じることがあります。
また画数の解釈も人によって違います。
その場合は基本的にはいいように書いてある姓名判断を信じるようにしています。
悪いことを信じると「思考は実現する」という言葉があるように本当に不幸な人生を
送ってしまう一因になり得ます。

実は仮に姓名判断が良くても人生うまくいかない場合もあります。どうして名前がいいのに
人生が上手くいっていないのだろう?と何でこうも運がないのだろう?恋愛も仕事も
書いてあることと違う・・・と思う場合もあるでしょう。

その場合は大体人生の選択肢を間違っている場合があります。画数が良くても人の上に立つ
場合が向いているのが人をサポートするのが向いているのか、お金に縁がある名前なのか
恋愛運はどのようなのかは画数によって変わってきます。画数の特性を活かせない場合は
いい名前でも不幸になることがあります。

少し古い話になるのですが、昔日本の首相を務めた「吉田茂」という人がいました。この方の
画数は21画で人の上に立って成功する名前となります。ワンマン体質を表しているので政治家は
適職です。また会社を興したりするのにも向いています。

 ただし同じ「吉田茂」という名前の人が会社勤めのサラリーマンをしていた場合や専業主夫をして
いた場合はどうでしょうか?人のサポートには向かない名前なので会社と衝突したら、家族関係が
上手くいかないと想像できます。
 

 このように例えいい名前でもどのような道を選択するかによって人生は変わってきます。

また例え字画が悪い名前でも使い方によっては人生が変わってくることがあります。
例を上げると「美空ひばり」や「安室奈美恵」などは字画はそれそれ27画、44画といい名前では
ありません。事故や家庭不和などがおこる画数といわれています。芸能界では成功しています。華やかな世界に出ることによって不幸な人生を相殺しているのではないでしょうか?

 姓名判断は人生の選択によって当るか否かが分かれる占いではないかと思います。
上手に先を読んで行けば不幸を回避できる占いとして使うといいのではないでしょうか?

 姓名判断で実りある人生を送りましょう!!!

スポンサーリンク
画像引用元:https://mnamae.jp/