手相占いの運勢相談とは

手相占い運勢相談

手相占い 運勢相談

手相占いで運勢相談をされるさいにみる方法として、主な手相線には年齢が割り当てられており、この年齢を見る方法を『流年法』と呼びます。

スポンサーリンク

人生全体の運命の転機、病気や健康の障害が起こりそうな年齢をみることができます。

最近の天気予報の精度はかなり高まってきました。

手相占いもまた、かなりの精度で運勢を占うことができるでしょう。

天気予報で明日が雨の確率が高いとわかれば、翌朝、外にでかけるときには折りたたみの傘などを持ってでかけようと思うでしょう。

手相占いで、何歳頃になにかあると知れば、それまでに心の準備ができていて、なにかトラブルがあってもああ、言われていたのはこのことかとある程度は落ち着いて対処できるようになるでしょう。

また、運勢相談されたさいはチャンスの時期も伝えられるでしょう。

その時期がわかれば今は辛くても花咲くその年まで準備をし、ふんばれる気持ちにもなれるでしょう。

内臓の衰弱や病気のマークが出れば食生活に気をつけ規則正しい生活をするよう心がける注意をする気持ちにもなれるでしょう。

流年法が適用できる手相線は、生命線、運命線、感情線、結婚線、太陽線、知能線があります。

スポンサーリンク