姓名判断とは

姓名判断とは

姓名判断とは

姓名判断(せいめいはんだん)とは、人の姓名からその人の性格や人生の流れ、適した職業、恋愛運、家庭運、結婚運、かかりやすい病気など、一般的に運勢全般を占うことができます。

スポンサーリンク

人の姓名の字の画数から5つの画数を計算をしてだし、その画数を古来より伝えられた占いのルールにしたがって占います。

ときには生年月日と、姓名の陰陽二気をみて、さまざまな調和をみて、八卦や九星もあわせて占うこともあります。

姓名判断では、姓と名の画数の関係がとくに重要だとされています。

占い師によって占い方は異なりますが、一般的には画数をみてそれぞれ占います。

天格は姓の総画数で祖先運をみます。

晩年になるほど影響力を強まるとされています。

人格は姓の最後と名の第一字を足したもの。

人の内面的な性格をあらわし、家庭や仕事、結婚運をあらわすとされています。

中年期の運勢に影響を与えるものとされています。

地格は、名の画数の合計。

一字名でもその人の性格をあらわします。

幼年期の運勢をあらわし、性格、才能、金運、適職、性的な傾向をみます。

外格は総格から人格を引いた画数。

家族や職場などの環境、対人関係などをみます。

総格は姓名の総画数。

晩年の運勢をみます。

スポンサーリンク
画像引用元:http://ura-jo.com/divination/208/