ワンルームごと見せる収納に!壁面収納の小技集

壁面収納 小技

壁面収納 小技

新しい生活を始めた人にとって、
自分の部屋はひとつの「城」と言えますね。

スポンサーリンク

たとえワンルームでも
自分流に飾っていきたいものです。

でも、ワンルームですと
特にこまるのが収納ではないでしょうか。

実際に6畳~8畳ほどの
限られたスペースで
必要なものをしまったり、
見せたり
いろいろ工夫が
必要だと思います。

ひとつ、
ワンルームでの収納で
お勧めなのが
「見せる収納」を作ること。

それにはどこか壁一面を
全部収納スペースに
変えてしまいましょう。

そしてところどころ、
アイテムを見せたり、
完全に仕舞い込んだりして
収納そのものを
楽しんでしまうのです。

スポンサーリンク

見せる収納に役に立つのが、
シェルフ(棚)なのですが、
向こう側が見えるような
枠組みだけの棚を使うと
スマートに見えます。

そこに、見せたい物は
そのまま置いて飾り、
仕舞いたい物は
かごの中に見えなくしてしまうとか
工夫してみましょう。

また、
TVは背の低い家具の上に
置いてしまえば、
TV台は買わなくて済みますし、
ベッドも思い切って
折りたたみ式を使うことで
スペースを無駄なく
使うことが出来ます。

会社勤めしていると、
創意工夫と言われると
思いますが、
自宅の中でも
創意工夫次第で可愛くも、
かっこよくもなるのですね。

スポンサーリンク
画像引用元:https://iemo.jp/2609