桑の葉の糖尿病サプリメント

桑の葉 糖尿病サプリメント

桑の葉 糖尿病サプリメント

桑の葉サプリメントは、糖尿病の改善に効果が期待できるといいます。DNJという成分が桑の葉には含まれていますが、これは糖の吸収を穏やかにするものです。小腸に入った炭水化物は、最初は二糖類ですが、単糖類に分解されて吸収されます。桑の葉を摂取すると糖の吸収がゆるやかになるのは、この二糖類から単糖類に変わる速度が低下するためです。それ以外にも、桑の葉に含まれている栄養素には、ビタミン、ミネラル、各種のフラボノイドなどがあります。桑の葉サプリメントを使うことで食後の血糖値の抑制作用や、中性脂肪を下げる効果、コレステロールを調整する作用などが期待できます。糖尿病の症状に対しては、桑の葉のDNJからつくったサプリメントを飲んでいる人もいます。桑の葉は、人によっては苦手と感じる風味があるため、飲み続けることが難しい場合があります。サプリメントであれば、風味はごくわずかです。商品によっても味は違いますので、複数種類を飲んでみて、飲みやすいものを探してみてください。桑の葉サプリメントを糖尿病に対して利用するならば、食前に飲むようにすると効果が得られやすいでしょう。いつものお茶を桑の葉茶にするのもいいやり方といえます。糖尿病の治療よりは、糖尿病予備群の人の方が効果が期待しやすいともいいます。

スポンサーリンク