高倉健3回忌追悼!早すぎる死因にファンや芸能関係者涙

高倉健3回忌

2014年11月に亡くなった高倉健さん今年で早3回忌。
そんな高倉健さんと言えばファンや芸能関係者の方なら必ず耳にしたことがあるであろう有名なエピソードがあります。沢山のエピソードの中から特に有名なのが

1、撮影中のエピソード
とあるドラマの撮影現場での出来事、ご飯を食べるシーンがあり高倉健さんがその出された食事を美味しそうに食べていて、監督から1回でOK!をもらい思わず監督から高倉さんに「なぜ?そんなに美味しそうに食べれるの?」と質問したところ、高倉健さんは「2日前から何も食べていない」と答えたそうだ。

2、サプライズがやばいすぎる
一番の耳にしたことがあるエピソードが、健さんと「気持ちの通じ合った」方にしか送らないと言うサプライズプレゼントがヤバすぎる!と言う声だ。

特に高級腕時計から始まり、撮影場所だった雲南省麗江が水害に見舞われた時には村に沢山の幸せが届きますようにと向日葵の種を送ったと言う。

スポンサードリンク



健さんが亡くなった悪性リンパ腫とは?

「悪性リンパ腫」即ちガンである。
悪性リンパ腫はガンの一種で、血液中のリンパ球という細胞が異常に増えることによって首や脇下のリンパ節がはれたり、首の一部にしこりができる病気です。なので大抵の人は気づかず放置し症状が悪化、医者に診断してもらった時にはかなり進行しているケースが多いと言う!!

ちょっとでもしこりがあって気になったりしたら悩むことなく一度病院に行く事をおすすめします。
何かがあってからでは遅いですよ!

私の感想

私も高倉健さんが出演されていた映画やドラマも拝見させて頂きましたが感動や涙の作品が多かったように記憶しています。すばらしい俳優さんは沢山いますが、高倉健さんの様に共演者だけでなくそれを支えてるスタッフさんに対しても「情が深く皆に幸せや感謝、感動、思いやり」等を持った俳優さんだと心からそう感じました。もっともっと元気な姿を見たかったのですがとっても残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク