声なきものの唄のあらすじとネタバレ!結末や感想もあります!

声なきものの唄ネタバレ

声なきものの唄のあらすじとネタバレ!結末や感想

今回の記事は、まんが王国でランキング上位に食い込んだ声なきものの唄のあらすじとネタバレについてと男に売られたチヌの結末や声なきものの唄を読んでみた感想についてまとめた記事です。

声なきものの唄ってどんな漫画? あらすじ有り

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~は漫画グリム童話などの作者である安武わたる先生の作品で、明治後期の瀬戸内海の伊之島で生まれた少女・チヌ。

母は病気で他界しており、父ときれいな姉・サヨリと一緒に暮らしていた。

ある日、稼ぎであった父が悪天候の日に漁にでて、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

父が残したのは、母の薬代と船の借金だった。

残されたサヨリとチヌは父の残した借金を返すために姉と一緒に故郷の島を出ることに。

奉公で稼ぐためサヨリとチヨが向かったのは、矢津ノ浦の矢津遊郭。

そこには、立派なお屋敷が建っていて、こんな立派なところで女中が務まるか心配していたチヌだったが、姉がいれば大丈夫、二人で乗り越えよう、そう思っていました。

すると、屋敷の人に姉は上玉だから、チヌと違う部屋に通されました。

男に連れられて入った部屋の中には、たくさんの男たちがいて、上半身を脱がされ、競りにかけられてしまうサヨリ。

サヨリの嫌がる声を聞きつけたチヌが、競りにかけられている姉を助けようとしますが、男にビンタをされ、自分たちが売り物だという事実を知る。

売り物として、男の人に抱かれないといけない事実を、姉は知っていたがチヌには教えたくない様子だった。

そこに、流れ者の瀬島がやってきて、ここで行われていることや女性がこの世で大金を稼ぐには男に抱かれるしかないとチヌのアソコを足で触りなが教える。

サヨリは、チヌを助けるために瀬島にたてつき瀬島に300円(当時約300万)で買われ、連れていかれてしまう。

チヌは気を失い、目が覚めると須賀屋の旦那に買われ、姉が連れていかれたショックで泣き続けるチヌ。

須賀屋に向かう道中も泣き続けるチヌにうんざりする須賀屋の旦那は黙るように頭を殴るが余計泣いてしまい、それを見ていた通行人に笑われる始末。

須賀屋に着いたチヌは下女として、働くようにと須賀屋の女将に言われ、下女として働くこと1年が経った・・・。

下女として、須賀谷のお手伝いをする日々が続いたが、自分が頑張ればいつかは離れ離れの姉に会えると信じていたチヌ。

ある日、軍公休日で駐屯地からたくさんの兵隊が来ることになり、忙しい日になると覚悟したチヌ。

しかし、いつも通りの仕事をしていたチヌの前に女将が来て、初見世の女郎にさせる準備をした。

まだ、15歳のチヌだったが、サバを読めば大丈夫と女将に言われ、「小菊」という源氏名で初めての客を相手にするチヌは部屋で一人っきりでどうすればいいのかと怖がっていた。

すると、お客が部屋に入ってきて、すぐさまチヌを脱がし、SEXしようとしていた。

チヌは嫌がり、客をはねのけ部屋から逃げるチヌだったが、いつも優しかった須賀屋の旦那にビンタされ部屋に戻されるチヌ。

お客に、初めてを奪われたチヌは今後もこのようなことをされることを知り、ゾッとした。

たまらず、チヌはその日の夜に、こっそり須賀屋から抜け出し、海に飛び込み泳いで故郷の島に帰ろうとするチヌ。

しかし、足がつってそのまま溺れてしまい、このまま死んでもいいかなと思い始めるチヌだったが、ある男に助けられ・・・?
➡今すぐ声なきものの唄を無料で立ち読みしてみる
サイト内より【声なきものの唄】と検索

声なきものの唄のネタバレ!

海でおぼれたチヌを助けた男は、チヌを見てすぐに女郎とわかり、どこの見世の者なのかと聞き連れていくのですが、その男の姿を見た須賀屋の旦那は驚いた様子でした。

なぜなら、この男は若水家の当主・公三郎で若様と呼ばれる地主で須賀屋を含む遊郭一帯の土地も若水家のもので、若様はチヌが何歳なのかと旦那に尋ねました。

歳をごまかしたのがばれるとまずいと思った旦那はチヌは16歳だと誤魔化した。

チヌが見世から抜け出した罪は若様に助けられたおかげでなにも罪に問われることはなくまた下女に戻されたチヌ。

ある日、須賀屋の女郎である小梅が熱を出しめまいを起こして倒れてしまう。

小梅をゆっくり休ませるためにチヌは見世に出ることになり、客を取ることに気は進まなかったが、腹を括り、お客を大事な人で一番好きな人だと思い相手をすることにしたチヌ。

しかし、小梅は労咳で大量の血を吐いたことによって女将と揉めてしまう。

そのことが、原因で迷惑をかけまいと自殺をしてしまう小梅。

そのせいで、須賀屋はつぶれてしまう。

一方、チヌは矢津遊郭一の緒大店の東陽楼に行くことになります。

チヌは、東陽楼でどのような生活を送るのか・・・

先が気になる方は、この先にある方法で無料で『声なきものの唄』を読むことができる公式サイトの情報が載っています!
➡今すぐ声なきものの唄を無料で立ち読みしてみる
サイト内より【声なきものの唄】と検索

声なきものの唄を好きな巻を無料で読む方法!

このサイトでは、漫画村などの違法アップロードサイトでの閲覧やダウンロードなどの行為は不正請求・ワンクリック詐欺やウイルス感染などの危険性があるので、紹介していません。

安全に利用できる公式サイトを使って、安全に無料で読める方法を紹介しているので安心して利用してください!

無料で、読むには『U-NEXT』がお勧めです。

『U-NEXT』は最新作の作品が多く、いろんな種類の映画、ドラマ、アニメ、雑誌が楽しめる動画配信サービスです。

このサイトの、『無料トライアルキャンペーンに登録すると600ポイントもらえるので、声なきものの唄を好きな巻を1冊読むことができます!』
➡U-NEXTはこちら

また、『music.jp』という公式サイトは、音楽に特化していて音楽だけでなく映画やドラマ、アニメや漫画、電子書籍などのコンテンツがすべて揃っているサイトです。

このサイトで『540円のコースに登録すると、1640ポイントもらえるので、540円かかってしまいますが声なきものの唄を好きな巻を2冊が読むことができます!』

あと、『まんが王国』という国内最大級の電子コミックサイトでは、『他のコミックサイトよりも多めに無料の声なきものの唄1巻を読むことができます!』

これらの、公式サイトに興味を持った方はぜひ利用してみてはいかかでしょうか?
➡music.jpはこちら

声なきものの唄を読んでみた感想!

この作品は、明治後期の話で江戸時代が国の存亡をかけて近代化をしている最中の時代で、日本はアジアで唯一の列強国と呼ばれたそうです。

この漫画は女性が大金を稼ぐには体を売るしかないという現実のなか困難にも負けずに戦い続ける女郎の物語で、男尊女卑がまだ残っている時代の日本を描いた感じですね。

この漫画は、絵がきれいでストーリも分かりやすくこの手のストーリーの他作品と比べるとこの作品は比較的軽く読めました。

チヌの力強さにびっくりしましたねw

こんなひどい目に遭っているのに頑張っている姿はやっぱ女性って強いんだな~と思いました。

タイトルを見た感じ結構エロい部類の漫画なのかなと思いましたが、読んでみるとエロい描写は少ない印象でしたね。

おかげで、すらすらと読めるので手が止まりませんでしたw

声なきものの唄をお得に読む方法はこちら
➡U-NEXTはこちら
➡music.jpはこちら