花園メリーゴーランド無料全巻漫画村でダウンロードできる?

花園メリーゴーランド無料全巻漫画村

花園メリーゴーランド無料全巻漫画村ダウンロード

今回は漫画村で花園メリーゴーランドを無料で全巻読めるのかどうか?のことについて記事を書いていきたいと思います。

なぜ今花園メリーゴーランドが電子コミックサイトで人気なのか?

花園メリーゴーランド』は『柏木ハルコ先生』の代表作ともいえる作品です。

なぜ、人気なのかと言うと『花園メリーゴーランド』は現在、生産を終了していてすごく手に入りにくいレアな漫画なので、オークションサイトなどで、プレミア価格が付いていて今現在では全巻中古品で18000円で落札されていました。

前よりは値段も落ち着いている感じですが、やはり漫画5巻でだいたい2万円は高いですよね。

なので、お手軽な価格で『花園メリーゴーランド』を全巻読める電子書籍サイトが人気な理由です。

ヤフオクなどで落札されている値段の約10分の1の価格で『花園メリーゴーランド』ことができるからとってもお得です。

違法アップロードサイトの漫画村とは

漫画村とは、最新の漫画を無料で読めるベトナムの会社のサイトで、違法アップロードサイトです。

なぜ著作権に引っ掛からないのかと言うとベトナムはバンコク著作権条約(1952年に米国を中心に準備され、著作権保護のために作られた国際的な条約)に加盟をしていないためです。

そして、日本ではサイト上で漫画を読む行為は合法という読んでも犯罪にはならないグレーゾーンのサイトです。

また、漫画村のようなサイトの『freebooks(フリーブックス)』というサイトが講談社などの大手出版社が、著作権侵害で対抗措置をしたことで2017年の5月初旬に閉鎖されたのでこのような違法アップロードサイトには良くない印象があります。

違法アップロードサイトの危険性

違法アップロードサイト危険
このような違法アップロードサイトには三つの危険性があります。

1つは・・・不正請求ワンクリック詐欺などに遭いやすいこと
このようなサイトのほとんどが詐欺サイトと繋がっていて、不正請求などは無視をすればほとんどは大丈夫なのですが、最近は手口も巧妙になってきていて、うっかり個人情報を打ち込んだりして詐欺師のブラックリスト・カモリストに入り、詐欺メール・詐欺電話の殺到してしまう危険性があります。

2つ目・・・違法アップロードサイトで「zip」「rar」などのファイルをダウンロードして、解凍するとPC・スマホがウイルスに感染してしまう危険性があり、いつの間にか個人情報が流失したり、高額請求が送られたり、PCが壊れたりしてしまいます。

3つ目・・・上二つのトラブルが起こっても全て自己責任になってしまいます。なので、スマホが壊れようが、PCが壊れようが、個人情報が流失して詐欺メール・詐欺電話が殺到してもすべて自己責任ということです。恐ろしいですね。

漫画村で花園メリーゴーランドは読めるのか?

読めません!!
漫画村で花園メリーゴーランドはアップロードはされておりませんでした。

もし漫画村でアップロードされて無料で読めるとしても私はお勧めはしません。

花園メリーゴーランドを安全に無料で読むには?

このような、違法アップロードサイトを使わなくても『安全で』『無料で』読む方法があります。

それは、『DMM電子コミック』や『U-NEXT』や『music.jp』などの公式サイトを利用することです。

いま、DMM電子コミックでは『花園メリーゴーランド』全巻を立ち読みすることができ、U-NEXTでは無料会員登録することで600ポイントもらえるので『花園メリーゴーランド2巻』を読むことができます。

そして『540円』かかってしまうのですが、music.jpで花園メリーゴーランド3巻から5巻(最終巻)まで読むことができ、単純に電子書籍で一巻500円(合計2500円)で買うより断然お得ですよね!

『FOD(フジテレビオンデマンド)』に『yahoo ID』でプレミアムコースに登録すると1か月無料になるし、『100ポイント』がもらます。そして、『FOD(フジテレビオンデマンド)』では『毎月8が付く日(8日、18日、28日)』に『300円分のポイント』がもらえるので合計『1080円分のポイント』がもらえます。そのポイントを使い「花園メリーゴーランド」を2冊無料で読むことができます。

ですからこのような公式サイトを利用するほうがおススメだと思います。

➡DMM電子コミックはこちら

➡U-NEXTはこちら

➡music.jpはこちら

➡FODプレミアムはこちら

【追記】※お得情報です。
今だけ楽天カードに登録すると7000ポイントもらえるので、このポイントを使えば完全無料で花園メリーゴーランドを全巻読むことができます。
➡楽天カードはこちら

私がお勧めする公式サイトランキング

1位・・・『U-NEXT』

U-NEXTは『雑誌読み放題』『映画見放題』『ドラマ見放題』できるサービスが充実していて、今無料トライアルキャンペーンを実施しているので、登録すればPC・スマホどちらからも花園メリーゴーランドを読むことができます。

登録時に『600円分のポイント』がもらえてポイントをうまく使えば無料で漫画を読むことができ、花園メリーゴーランドも全巻の冒頭部分を試し読みすることができます。

➡ U-NEXTの無料登録はこちら

2位・・・『FODプレミアム』

FOD(フジテレビオンデマンド)はフジテレビのコンテンツに特化しているので他社の動画配信サービスでは見ることができないフジテレビ作品を見ることができます。

さらには雑誌や漫画も豊富にそそっているおすすめ公式サイトになります。

➡ FODプレミアムの無料登録はこちら

3位・・・『DMM.comコミック』

デジタル化したコミックや書籍がいつでも手軽に読めるのが特徴で、男性向けコミックをはじめ、女性向けやボーイズラブ、ティーンラブなど、さまざまな趣向に合わせた作品が豊富なサイトです。

DMM電子コミックでは『花園メリーゴーランド』を全巻立ち読みすることができるのでぜひ興味をお持ちになった方はご利用ください。

➡ DMM.comコミックの登録はこちら

4位・・・『music.jp』

このサイトは動画や音楽のコンテンツが豊富なのが特徴で『うた文字』というカラオケのように曲と同期表示してくれるすごい機能があります。

また、今キャンペーン中で『月額540円』を払うことで、合計『1640円分のポイント』がもらえるので、そのポイントを使うことによって『花園メリーゴーランド』を3冊一気に読むことができるので、他の公式サイトなどを並行して利用すると『花園メリーゴーランド』を全巻『540円』で読むことができるので、お勧めです。

➡ music.jpの登録はこちら

5位・・・『eBook Japan』

漫画の品揃えが世界最大級の電子コミックサイトで今現在で『559623冊』の漫画・書籍を取り揃えているサイトです。

こちらも『花園メリーゴーランド全巻』の冒頭部分を読むことができます。

➡ eBook Japanの登録はこちら

6位・・・『まんが王国』

このサイトは無料試し読みのページが他のサイトより圧倒的に多い電子コミックサイトで、『無料で読めるコミックが2200冊』以上あるので、お金がない人でも楽しめます。

また、いま期間限定で『花園メリーゴーランド1巻』を『9月30日の23:59』まで丸ごと無料で読むことができますので、ぜひ興味を持った人がいれば、利用してみてはいかかでしょうか?

➡ まんが王国の登録はこちら

感想

私は、自分の中で価値ある作品や漫画はそれを作った作者にお金が行くようにいつもお金を払って購入するようにしています。

そして、確かに無料で読むことができる違法アップロードサイトは便利だと思いますが、必ず『うまい話には裏がある』という感じでほとんどが詐欺サイトや悪質なリンクにつながっているんですよねw

だから、いつの間にか個人情報が漏れてたりとかすると嫌じゃないですか。

なので私は公式サイトを利用したほうが安全だし『U-NEXT』とかは今無料トライアルキャンペーンを実施してて、一か月映画見放題という映画好きにはたまらないキャンペーンをやっているので、ぜひ皆さんも一度試しに登録してみてはいかかでしょうか。

花園メリーゴーランド読んだ人の感想と口コミ

Aさん
わ~お!です。面白かったです! 主人公の葛藤がリアルで感情移入できました。 ちょっと話の展開がしつこいかなーと思った部分もありましたが 全体的にみて面白かったです。 読み終わってもわかんないのが ほんとに実話・・・?(笑)
Bくん
主人公が女に手をあげるときの生々しい描写で爆笑。最初から最後まで爆笑。村の放つ空気感や登場人物の表情の変貌の仕方に爆笑。全裸の女に対して一抹の容赦もない主人公の心理に爆笑。
Cさん
主人公が優柔不断でイライラするという評価が多い。 しかしあの混乱の中で正常な判断ができないのは、至極真っ当なことであり、リアリティがあって素晴らしい心理描写だと感じた。 寧ろ状況を把握し切る前に、物怖じせず主張しようとする女友達に酷く苛立たせられた。 だが女というものは実際、大抵が頭が弱く面倒くさい。故にそれもまたリアリティがあって良い表現だった。 異文化に触れたとき、先ずは状況把握に努めるべきである。 女友達のように、己の価値観、倫理観、を『正義』として振りかざし把握する前から否定するのは、全く賢くない。主人公の息を潜める行為は、得てして正しい判断である。 ただ彼は、運が悪かった。  とかく、心理描写が絶妙で惹き付け方が素晴らしい。 名作だと言えよう。 最後に、読者諸君。 物語が事実かどうか、それはそんなに重要だろうか。 物語は、触れることこそに、意味があるのではないだろうか。
Dくん
読み終えて、面白かった~と思えましたが 主人公の友達が出てきてから、 イライラというか、邪魔するなー!という気持ちが溢れました あの時に、澄子が部屋に呼んで邪魔されずに最後までヤって 主人公に気持ちを伝えてれば未来は変わってたのかな…? と思ったりたり… 終始、友達が邪魔でした
Eさん
性について、考えさせられる内容でした。現代の性描写は過激というか、誤った内容ばかりで、どこか違和感がありましたが、この作品はとてもストーリーに引き込まれお薦めです。
Fくん
すごく切ないラスト。

こういう種類の漫画は読んだことがなかったが夢中で最後まで読んでしまった。

続きが気になってしょうがないし、あるなら絶対読むけど、きっとこれはそういう種類の漫画ではないのだし、あぁいう現実的なエンドだからこそ柤ヶ沢村の浮世離れした伝統文化が際立つのだと自分に言い聞かせよう。

でもやっぱりエンドで主人公の相浦君が約束したライブビデオを澄子に渡していたら涙腺崩壊は免れなかったんじゃないかな(何れにしても決壊したが)・・・とまた自分の中のメリーゴーランドが周り出す・・・。

Gさん
最後まで一気に読んでしまう漫画。すごい緊張感と臨場感で物語の世界にハマってしまう。まさかラストで涙が流れるなんて思わず読んでいた。何年経っても忘れない。
Hくん
20代前半で読み、30代になってからもう一度再読した。
こんなにいい話だったかと思った。ラストで泣いた。
人に勧めたいが、かなり人を選ぶ作品なので困る。
Iさん
最後まで引き込まれて読みました。
男としては楽園のような空間ではありますがむしれ女性のほうが自由奔放に性を楽しんでいるようで実際この村に住むのはいろいろと大変そう。
Jくん
結末について思う所は沢山ありまして、もどかしいというかなんというか。澄子とのシンプルなハッピーエンドを個人的には望んでいましたが、これはこれで胸に残る物があり良かったような複雑な気持ちです。半分エロ目的で読んでいましたが、ホント面白い趣向の漫画なので興味ある人は是非読んでみてください。

ネタバレサイトの違法性について【追記】

ネタバレサイトの経営者を逮捕!

つい最近のニュースで出てた話なのだが、発売前の大人気漫画をインターネット上に載せる『ネタバレサイト』について。

2017年の7月までのおよそ1年間にわたって、集英社が発行している『週刊少年ジャンプ』の人気連載漫画の『ワンピース』などを、発売日の数日前に書店で購入して、漫画の一部を本来発売日より前にサイトに公開したことで、著作権法違反の疑いが持たれ、沖縄県に住む20代から30代の男女5人が捕まったという。

今回の『ネタバレサイト』で得られた広告収入は少なくとも7000万以上と言われ、相当の数の人がサイトを訪れたことが伺える。

やはり、自分の好きな漫画の先が気になる人などがこのサイトを閲覧するようだ。

今回、このような国内向けのネタバレサイトの摘発は初めてで、集英社も今回の逮捕によって「作者が心血注いで作り上げた作品を、不適切な形で公開し、収益を上げないように後を絶たない海賊行為・不正使用などの行為を減少を願っている」とコメントしており、やはりこのような違法行為は出版社とっては相当の痛手のようだ。

今回のニュースに対しての解説

今回ニュースにもなったネタバレサイトは警察が初めて摘発したというが、このようなネタバレサイトは一つだけではないので、他のネタバレサイトも今後摘発される可能性がありますが、結局このように大々的にニュースにしてもやる人はやるので、著作権者側が工夫をして海賊行為・不正使用されないように工夫するしかないかもしれませんね。

また、このようなネタバレサイトがあるが故にそのサイトで紹介されている漫画の認知度が上がるので著作権者側も黙認していたというところもあって今まで摘発してこなかったのかなと私的には思います。

しかし、やはりこのようなことが違法行為をすることによって日本のクリエイターたちのモチベーションが下がってしまうと思います。

「どうせ漫画・同人誌を書いても勝手に転載されたり不正使用されたりして売り上げが伸びないから描くのやめようかな~」という感じで作品を作るモチベーションが下がり、将来もしかしたら大ヒット作品を作ることが出来るような価値を生むことができる人の可能性を摘む行為なので違法行為は私的にはやめてほしいと思います。

公式サイトを使うことをおすすめします

このようなネタバレサイトはいつ閉鎖されるかわかりませんし、詐欺サイトなどと繋がっている可能性があるので、『不正請求・ワンクリック詐欺』『ウイルス感染』『個人情報流失』などの危険性があるので、お勧めしません。

私的には、『公式サイト』をお勧めします。

公式サイトは大手企業が運営しているサイトなので安心して読むことができ突然閉鎖するってこともありません。

また、『不正請求・ワンクリック詐欺』『ウイルス感染』『個人情報流失』などもありませんので、安全なサイトと言えます。

おすすめ『公式サイト』を紹介します!
『U-NEXT』・・・定額制動画配信サービスで最新作の作品が非常に豊富なのが強みのサービスです。
このサイトでは今無料トライアルキャンペーンを実施していて、会員登録していただくと『600円分のポイント』と『31日間無料』で『映画見放題』『ドラマ見放題』『雑誌見放題』できるサービスなのでお勧めです。
➡U-NEXTの無料登録はこちら

『FODプレミアム』は他では見ることができないフジテレビの映画・ドラマなどの作品を見ることができます。
さらには雑誌や漫画も豊富にそそっているおすすめ公式サイトになります。
➡ FODプレミアムの無料登録はこちら

『music.jp』・・・こちらも動画配信サービスですがさまざまな料金コースがあり、ちょっとだけ使いたい人や、たっぷり使いたい人などその人に合った料金設定ができるのが特徴です。
また、音楽に特化しており自宅でカラオケの練習ができる『うた文字』という機能があります。
このサービスもいまキャンペーンを実施していて、『月額540円のコース』に登録していただくと『1640円分のポイント』がもらえるので、映画なら約3作品、音楽なら約8曲、漫画なら約3冊に使えるポイントが毎月もらえるので、おすすめです。
➡music.jpの登録はこちら

感想

今回のニュースでネタバレサイトの運営者が捕まりましたね。警察も今回が初めての摘発と聞いて少々驚いていますw

多分、今までもこのようなネタバレサイトたくさんあったと思うんですけど、やっぱりこのようなサイトがあるからこそのメリットがあったと思うから著作権者側も黙認していたところがありますよね。

youtubeのゲーム実況もあれも著作権側にメリットがあるから黙認している状態ですからね。

今回のニュースでネタバレサイトが摘発されましたけど、このような違法行為はなかなか無くならないんじゃないかなと思います。悲しいけどね。