苅羽悠(元俳優32歳)が事故。相手は死亡。何があったのか?

kariwayu

12月30日午前5時10分ごろ、東京都港区六本木の歩道で自転車と歩行者が衝突し、歩行者の40代男性が死亡した。警視庁麻布署は、自転車に乗っていた飲食店従業員で俳優の苅羽悠(かりわ・ゆう)さん(32)=東京都渋谷区=から重過失致死容疑を視野に事情を聴いている。

スポンサーリンク




事故の概要

同署によると、現場は港区六本木の陸橋上の歩道。苅羽さんがマウンテンバイクで走行中、反対方向から歩いてきた男性と衝突した。男性は転倒して後頭部を強打し、搬送先の病院で死亡が確認された。苅羽さんは勤務先から帰宅途中で「歩道に気を取られていて目を上げたら歩行者がいた」と話しているという。

重過失致死剤とは

重大な注意義務違反の行為によって、他人を死亡させてしまった場合に成立する罪です。「重大な過失」とは、わずかな注意で予見・回避できたのに、その注意をはらわなかったものをいいます。

刑は、5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金です。以下は刑法の抜粋です。

刑法211条 条文

業務上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も、同様とする。

2  自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

今後の見通し

薬物を使用した結果に事故を起こしたケースや、逃亡の恐れが無い場合でも逮捕されるのでしょうか?逮捕された場合、最大48時間留置場に拘留(俗にヨンパチ拘留と言います)され、警察はその間に身柄を検察官に送検(送致)するかどうか決定します。

そこは警視庁麻布署が判断することなので、続報を待つしかありませんね。

スポンサーリンク