プエラリアとプラセンタの違いについて

プエラリア,プラセンタ,違い

バストアップ商品だけではなく美容系の商品では、「プエラリア」と「プラセンタ」この2つの名前は本当にいろいろなところで耳にしたりします。

スポンサーリンク

2つとも似たり寄ったりのネーミングなので、どちらの方がどのような効果や効能があるのかわからなくなってしまっている方も多いんじゃないかと思いますので、この機会にプエラリアとプラセンタの違いについて案内させていただきたいと思います。

1つ目に、プエラリアは、プエラリアミリフィカというマメ科の植物が素材で、女性ホルモンに作用する『植物性エストロゲン』という原料を多く含んでいるものです。

この『植物性エストロゲン』が豊胸や美肌、さらには、更年期障害などに効果的と公表されています。

次にプラセンタですが、これについては哺乳類の胎盤を原料にした素材で、医療の場面では人間の胎盤を用いることもあります。

一般的に言ってサプリメントや栄養食品に使用されるものは、胎盤から細胞分裂を活発化させる成長因子(グロースファクタ)やその他の栄養素を抜き出したものになります。

効き目としては、美白効果やホルモンバランスの調整、代謝機能の促進などになります。

サプリメントや健康食品の他にも、美容のための目的の注射による摂取に使われることもあります。

プエラリア
・女性ホルモンに作用する『植物性エストロゲン』を含んでいる。
・美肌や豊胸、更年期障害に効果的である。

プラセンタ
・哺乳類の胎盤を原料にしている。
・美白効果やホルモンバランスの調整、代謝機能の促進など

スポンサーリンク
画像引用元:http://xn--cckcno4b6nla0ee7glc6057i.com/sapple_rank.html